34歳プレママが選ぶ妊活お役立ちアイテムランキングベスト7

第3位 体を冷やさないための
   「冷え予防アイテム」

「冷え」は百害あって一利なし!

妊活中の大敵と言われているのが「冷え」。体が冷えると卵巣の働きが鈍くなるため、妊娠しにくくなると言われています。特に、もともと冷え症の女性は卵巣も冷えているため、卵子と精子が出会っても着床しにくくなってしまうそう。しかも、体が冷えていると血のめぐりも悪くなってしまうので、子宮内膜も育ちにくいのだとか。妊娠の確率を上げるためには、「冷え」予防はマストだと言えます。

しかし、残念ながら私は重度の冷え症。。。冬はタイツの上から靴下を2枚重ねばきするほどですし、夏でも指先は冷たいという有様です。これは絶対になんとかしなければ、と生姜系のサプリを飲んだり、温かい飲み物を飲んで体内から温めようと頑張っていたのですが、やっぱり手足はキンキン。体内からのインナーケアは、どうしても実感までに時間がかかってしまうんですよね。
妊娠したいのは今なのに、そんな悠長なことばかりやってられない!と焦った私は、物理的に温めるという方法を選ぶことにしました。

着け心地が良く、しかもカワイイ!
私が選んだのは、キューズベリー『シルク腹巻』

キューズベリー『シルク腹巻』

子宮のお腹を温めるためのアイテムと言えば、ズバリ「腹巻」。着ける前は、「腹巻ってなんかダサくない…?」なんて思っていたですが、これはひどい偏見でした…。腹巻スゴイです!妊活女子はぜひ取り入れるべき!私は着け心地の良いものが良かったので、キューズベリーの『シルク腹巻』を選びました。肌触りが良いし、通気性が良くて蒸れないというのが良かったです。妊娠するまで半年ちょっと毎日着けていたのですが、蒸れて湿疹ができたなんてことは一度もありませんでしたね。

でも一番の決め手は、「デザインがシンプルでカワイイ!」と思ったことかも。いろんな色展開があって、ちらっと服から見えても全然変な感じにならないんですよね。うっかり下着が見えちゃった、というような恥ずかしさがないんです。“見せパン”ならぬ“見せ腹巻”というか。腹巻を着けはじめてから、お腹はポカポカするし、なんだか腰がラクになったように感じました。

さらに!冷えている時は3つの首を温めるのがコツ、という話を聞いた私は、「手首」「足首」「首」をしっかりカバーする服を着るように心がけました。特に首は大事ですね。冬はマフラー、夏はストールを必ず着けていました。最近は薄手でも温かい素材がいっぱいありますから、厚着にならずに冷え予防できるのはいいですね。
ちなみに、これは私だけかもしれませんが、きちんと体を温めるようにしてからは寝つきが良くなったような気がします。妊活中じゃなくても、冷え予防はしておいた方がいいかも!?


▼購入はコチラから
http://www.cuseberry.com/lp/haramaki/

妊活ランキングベスト7